プロのスポーツ組織が二つもあります

プロのスポーツ組織が二つもあります

広島には有名なプロスポーツ組織が2つあります。

一つは野球ですが、プロ野球チームの中では唯一、大手企業に属していません。

他の球団は赤字経営をしている中で、このチームは黒字経営をしており、独自の野球組織としては素晴らしい経営状況です。

最近ではご当地より首都圏で人気が上昇中です。

首都圏で行われる試合の観客動員数は1位を独占しているようです。

サッカーではこれまでJ2で活躍していましたが、頑張って勝ち進みJ1に昇格したチームがあります。

ですが、ここのチームは赤字経営です。

赤字が続きチームの存続が危ぶまれる組織もありますので、何としても今年は、頑張って欲しいと思います。

広島の注目の二つのスポーツ組織ですが、球場などの会場では試合のたびにアルバイトの人達が頑張っています。

もちろん自分のためにアルバイトをしていますが、野球のファンや、サッカーのサポーターでもあるのではないでしょうか。

ここで働いている人たちは、試合会場で応援している人たちとは違った形で、選手を支えているように思えます。

農業の後継者も支援しています

広島と言うと、海の街というイメージがありますが、面積は割合広いので農業も産業の一つになっています。

農作物では「くわい」ですが生産量日本一です。

馴染みのない方もお正月のおせち料理ではご存知でしょう。

芽が出て伸びる事から、食べると芽が出ると縁起物としてお正月には欠かせない食材の一つです。

その他「わけぎ」も生産量日本一を誇っています。

果物では皆さんご存知のレモンは生産量日本一ですが、ブドウやアンズといった果物もブランドとして流通しています。

広島は漁業だけでなく農業もアルバイトを募集しています。

後継者問題はどこでもありますが、対策として企業と大学が協力協定を結び後継者の育成支援をしています。

広島のアルバイトについて

全国初の試みですので注目度も高くなっています。

学生は実習も兼ねていますので、実際に体験もできますし、農家でアルバイトをしながら学習する事も可能なようです。

日本の農業を支える若者を育ててほしいと願いますし、過疎化していく農村に活力を見出してほしいと願います。